クレジットカードの更新

バナー

クレジットカードの更新

クレジットカードには有効期限があります。カード表面に月と年の順番に書かれているはずです。有効期限が近づいてくると、とくにこちらからクレジットカード会社に連絡をしなくても、カード会社から有効期限の更新されたカードが送られてきます。

この場合にやっておくべきことがあります。
まず、新しいカードには必ず署名をしておきましょう。万が一の際に補償が行われなくなる可能性があります。続いて、古いカードの破棄です。



そのまま捨ててしまっては不正利用されるリスクがあります。



ハサミを入れて切断するなど、物理的に破壊するのが最も確実な方法です。



できれば単に2つに切断するだけではなく、もしゴミの中から見つけられたとしてもカード番号情報や署名が読み取れなくなるくらいバラバラにしてしまうのが安全です。

この2点さえやっておけば十分かというと、実はそうではありません。もう一つ忘れてはいけないことがあります。

それは、クレジットカード払いにしている公共料金や携帯料金の情報更新です。

カードが更新されてもカード番号は変わりませんので、何も更新しなくてもよいのではないかと思われるかもしれませんが、有効期限そのものが当然更新されているはずですし、有効期限もカード引き落としを依頼する際には必要とされている情報ですから、きちんと更新しておかないとそれこそ期限切れで使えないカードで引き落とそうとしているのと同じことになり、引き落とされなくなってしまいます。

Copyright (C) 2016 クレジットカードの更新 All Rights Reserved.